㈲かんじゅう製作所 香港事務所

           コッソリ京都に帰ってます。(;´∀`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れんっ

風呂も入った。 酔いも醒めた。 ついでに目も醒めた。 明日も会社。。。だったよなぁ(汗
スポンサーサイト

帰り道

20051128220901
今朝、会社で一瞬だけブログチェック。 なぜか改行が出来てない。 読みにくくてスイマセン。 コメント入れていただけた皆さん、ありがとうございました。 時間を見つけてお返し致します。 出張1日目。 本日は電車のある時間に解放されますた。 写真は京都一の繁華街、四条河原町。 これから電車に乗ってかへります。

京都タワー

20051126121501
用事があって京都駅へ。 人大杉! よく考えると公楽シーズンなんだよな。。。

初めて

20051125220900
ケータイから更新します。 ちゃんと出来てるといいなぁ。

ほぼ日手帳

以前お話しましたが
かんじゅうは文具ヲタ(*´∀`)

どれぐらいかというと、
『ぺん○る』ってコトバを耳にしただけで股間に熱いモノを感じたり
香りつき消しゴムを嗅ぎまくってハァハァしたりするような

一回マジメにカウンセリングを
受けた方がいい
程ではないせよ

ペンとかノートとかそれなりにこだわるというか

単に好き嫌いが激しい程度です。


                               ★

数ある文房具に中で毎年のように頭を悩ませるアイテム
















                           手帳

毎日忙しい日々を送るビジネスマンにとって
スケジュール管理は最も大事な仕事の一つ。。。

かく言うかんじゅうも一応、ビジネスマン。
手帳ぐらいは使います。

っていうか























                   手帳大好き(*´∀`)

今までいろんな種類のものに手をつけてきました。

能率手帳

システム手帳(バイブルサイズ)

超整理手帳

ただのノート

システム手帳(A5サイズ)

PDA

その辺に売ってる手帳・・・等々

書き込み方、内容、使い勝手
まぁ色々ございました。

1年きっちり使い切ったモノ、途中で投げ出したモノ
どこかに忘れてしまってなくしてしまったモノ・・・

システム手帳の左ページを書き込むときに
バインダーのリングが邪魔でイライラしたり
PDAなんて持ってる自分がカコイイと勘違いしたり

結局、ここ数年で落ち着いたのが
文庫本サイズの手帳。
大きさもちょうどいいし、書き込みのスペースもそこそこ確保できる。
(実は細かい字を書くのがニガテ)
ただ、デザインやカレンダーページや
スケジュールページのレイアウトにイマイチ満足できない商品ばかりで
(なぜか文庫本サイズの手帳は女性向けが多い)
なにかいいモノはないかと悩んでました。


去年の暮れのことです。
何気にネットを徘徊して老舗サイト「ほぼ日刊イトイ新聞」
にアクセスしたところ、ここで『ほぼ日手帳』ってのを発見。
手帳の説明ページを見てみると
手帳好きのココロをくすぐるような記載が満載。
しかも大きさは理想の文庫本サイズ。

えぇ、買うしかないと思いましたよ。

しかしながら2005年版の販売は既に終了_| ̄|○
「来年こそはっ!」と
2004年の時点で2006年の手帳の事を考える
オリンピックの次はW杯だみたいな
スケジュールを脳内にインプット。

2005年10月。。。2006年版販売開始。
覚えていた自分に驚きつつ
早速ネットで注文しましたよ。
ありがたい事に海外発送もしてくれるということで
嬉々として注文しました。

そして11月21日。。。待望の『ほぼ日手帳』到着


                               ★


                       20051123193858.jpg

                   随分リッパな箱に入ってやってきたもんだ。

早速中身を空けて

                       20051123193911.jpg

                             こんな感じ

手帳のほかにオマケとして

『ほぼ日オリジナル三色ボールペン』
『ほぼ日メモパッド』
『ほぼ日ストアノート』

の3点が付いてきた。

三色ボールペン。。。
文具ヲタらしく、ボールペンは三菱ユニの『uni-ball Shigno DX』
しか使わないことにしてるので (゚Д゚)イラネ

メモパッド
これまた現在はRHODIAというところのメモパッドを愛用中。

ストアノートにいたっては
なんに使えばいいかわからないような。。。まぁココの通販サイトでの
欲しいものリストを書けるようなものだった。。。


激しく(゚Д゚)イラネ

まぁ、手帳さえ手に入ればこっちものなのでいいんですけどね。

さて、肝心の手帳の中身ですが、ちょっと紙が薄い気がするかな
って気もしますが見開き1ヶ月と1日1ページ、その他ページ
のボリュームとなると薄さにこだわらないと
いけなかったんでしょうね。裏写りさえしなけりゃ合格です。
製本もしっかりしてるし、、、12月から使えるので楽しみです(*´∀`)



ま、問題は『何を持つか』より『何を書くか』
なんだけどね。。。




参考書を買って勉強したつもりになったバカ中学生
みたいだな(゚∀゚)アヒャ

ホテルと小龍包

家に帰ると『ファインディング・ニモ』のビデオがおいてありました。
嫁かんじゅうが子かんじゅうに見せるために
レンタルビデオ屋サンで借りてきたようです。

この映画には苦いおもひでがあります。。。

映画公開は2003年

去年の夏ごろまで


            『ファイティング・ニモ』

だとばかり思ってました。_| ̄|○

嫁かんじゅうに

「闘ってどないするねんっ」ヽ(`Д´)

とツッコミを入れられるまでマジにそう思ってました。

口にする機会がなくて本当に良かった。(;´∀`)

こんばんわ。
闘う男、ファイティングかんじゅうでございます。


                               ★


はいはい、ちょっとだけ
上海行ってきたよのお話。

今回はこだわりの宿という事で取ったホテル。




                       20051122215707.jpg

                          衡山馬勒別墅飯店

ハンシャン モラー ヴィラ といいます。
上海の競馬王と呼ばれたエリック・モラーというヒトが
娘さんのために
「アンデルセンの童話に出てくるような建物を」
というコンセプトのもと、9年かけて建てた1936年の建築物。
戦争後、中国に接収されて2002年ホテルとして開業。

上海には1920-30年代の建築物が沢山残っいて
今はホテルとして利用されている建物は結構ありますが
その中でも異彩を放っているホテルです。

                         20051122220846.jpg

                               ロビー


                       20051122221010.jpg

                            客室への階段



                       20051122221214.jpg

                              部屋


                         20051122221334.jpg

                             バスルーム

ホテルというよりは『お屋敷』って感じでした。
建物は3階建て。ちなみにエレベーターはありません。
部屋も広かったし、それ以上にタイル張りのバスルームが広くって
寒々しかったww
外観同様中もゴテゴテ。
(実は中国のヒト、こういうインテリアが好きだったりする。)

2泊3日ならいいけど長期滞在はちょっとキツイ感じがしますね。

でも、部屋数は少ないし各部屋パソコン完備だし
従業員の数も少ないし、アットホームな感じがしました。

上海には世界中の有名ホテルが最新設備で進出してますが
そういうところは別に他所の都市でも利用できるから
少々不便でもこういうところに泊まった方が思い出に残りますよ。


                               ★


今回は、嫁かんじゅうの友人夫妻のご案内で回ったんですが
上海観光といえばお約束の「豫園」という庭園にも行きました。
嫁かんじゅうと子かんじゅうだけ。
僕はといいますと。。。

仕事入れますた(;´∀`)

ちなみに僕、上海は3度目ですが、いまだに行ってません。
行きたいとも思ってないわけですけど(*´∀`)

お昼にこの豫園エリアにある小龍包の有名店
「南翔饅頭店」で待ち合わせて昼食。

これがまた(;´∀`)

すごい待ち人数。
まぁ、仕方なく並んでるんですけどね
周りで食事してる客の料理をチェックしてると
やたらとみんな小龍包ばっかり食べてる。
セイロが5つも6つもつんであるテーブルばっかり。。。

おまいらの脳内、小龍包の具でできてんじゃねのか
とツッコミいれたくてウズウズしてました。


























                       20051122224017.jpg


我々も結局5つ積んだわけだが。。。(;´∀`)
理由は簡単でした。
具のバリエーションが5,6種類ぐらいあるんです。
小龍包そのものはそんなに大きな食べ物じゃないし
一つのセイロに5個ぐらいしか入ってないし
4人いれば簡単に食べられます。


ちなみに写真中央のブキミな料理
これも小龍包と並んでみんな注文していた料理ですが
巨大小龍包といいますか(「小」じゃないじゃん。)
中は具がちょっとだけであとはスープだけなんですね。
スープをストローで飲んで、終わったら割って具をつまむ。
皮は食べない。
熱いスープをストローで飲むのはなんかヘンな感じでした。


まぁ、そんなこんなでおいしいものも食べたし
楽しい旅でしたよ。。。

ペットシッター

今日で10日連続更新(日曜日は休んでる)。
うん、頑張ってるね、僕。

そしてアクセス数も気が付けば3000オーバー。
こんなツマラナイ与太話にお付き合い頂き
本当にありがとうございます。

さて、頑張って10日間続けたわけですが
明日から3日ほどお休みをいただきます。

家庭を顧みず会社に逃避しているかんじゅうですが
この度、『家族サービース』という
柄にもない無謀な行為を求められ・・・ちょっと・・・

























                  shanghai.jpg


じゃなかった。


      20051117211755.jpg


上海へ。。。

                                   こういうベタなのは止めなさいってヽ(´ロ`;)

                               ★

旅行に出るといって常に問題になるのが



                       20051117212656.jpg

                              ご飯?? 
                       

                       20051117212710.jpg

                              お客サン??

そう、官兵衛と十兵衛。
子かんじゅう風にいえば、アンベェ(゚∀゚) と ヂュー(´ロ`)。
動物学的に言えば猫と猫。

二泊三日放置というわけにいかず、
かといってお世話をお願いできる
友人やご近所さんがいるわけでもなく

こういう時に頼もしい味方が香港にもいらっしゃいます。
ペットシッターさん。
しかも日本人の方。

お願いを始めてかれこれ数年になるのですが
ヤツらもしっかり懐いて安心してお願いできます。
お願いしてからはいいのですが・・・するまでが結構。。。(;´∀`)

                               ★

出かける数日前、或いは予定が決まった段階で
依頼の電話をします。

か)もしもし、お世話になります。かんじゅうですが。

ぺ)あら、かんじゅうさん、お久しぶり。お元気?

か)はい、おかげさまで。

ぺ)かんクンとじゅうクンは?

か)相変わらずですよ。それでですね、ま・・・

ぺ)そうそう、ちょっと聞いてくださる?もうね。。。

  -ペットのの話とは全く関係のない話が5分程-

  なのよぉ~。

か)あぁ、そりゃたいへ・・・

ぺ)でね。。。

  -更に続いて5分-

か)はぁ。。。(;´∀`)

ぺ)ごめんなさいね。お話ばっかりしちゃって。

か)はぁ。。。(;´∀`)

ぺ)で、かんじゅうさん。何の御用かしら?


ペットシッターの依頼にきまっとるやろうが!

と怒鳴るわけにもいかず。

か)またお願いしようかと・・・(;´∀`)

とやっと話の本題に入るわけです。

試練は更に続きます。


家を空ける前日に鍵を渡しにいくのですが、
↑のような会話の電話をして、会社から歩いて20分程の
ご自宅まで持って行きます。

本当に急いでる時は予め外出の途中だとか
適当に言い訳をつけて逃げ出せるんですが
うかつに何も告げずに訪問すると

1時間は覚悟しないといけない。

えぇ、今日も電話で15分X2回、自宅で30分。_| ̄|○

まぁ、決して悪い方じゃないし
色々気も遣って下さるし
猫語も話せるらしいし

安心してお任せしてますよ。

という、一連の行事も終わって
やっと出発の準備にかかります。


というわけで、いってきます。














言っておきますけど、今回はしませんからね。
前にやったから(*´∀`)

機関車トーマス

最近ね、うちのクソガキ 子かんじゅう、
夜更かしさんなんですよ。(´ロ`;)

一昨日も昨日も12時半頃までギャーギャーやってました。
平日は嫁かんじゅうにまかせっきりなので
ほったらかして先に寝るわけにも行かず
こっちも返って目がさえて明け方まで眠れなくなったりしてます。

最近の子供は夜更かしする子が多いんですねぇ。
その分、しっかり昼寝をしてるようですけど。。。

こっちは昼寝できない_| ̄|○

というわけで、会社のスタッフが帰ったら
仮眠をとって帰るかんじゅうでございます。

                               ★

昨日はブログアップしてとっとと帰ったんですが
帰りに一応誕生日プレゼントとケーキを買いに寄り道。

最近、列車のおもちゃに興味を示しだした (゚Д゚)

と嫁かんじゅうが言っていたので

『プラレール』にしようか? と提案したところなぜか却下。

「それは日本に帰ってから」にしてほしいとのこと。

まぁ、こっちで買うと割高だもんね。

じゃ、どうすんだ? といっても浮かない顔。
かといって僕が決めるのも「ナンダカナー」って感じ。
理由はわかってる。

僕が子供に与えるおもちゃの選択基準は・・・














『僕』が楽しめるかどうか(*´∀`)

議論にならない議論の結果。。。
木製レールの列車おもちゃという事で決まった。
そういえば『機関車トーマス』のおもちゃでそう言うのを見かけたな。


              20051116195841.jpg


機関車トーマス。。。
1984年にスタートした英国生まれの子供向け番組。
日本では1990年より放映開始。
以来、子供たちのハートを鷲掴み。
ちなみに日本語版トーマスの声優は
アンパンマンの戸田恵子さんが担当。
(以上、ネットで調べた。)

いつか「あんパーンチっ」と叫びながら走るトーマスが
見られるかもしれない。。。


実はかんじゅう、このトーマスがあまり好きではない。


顔が好みじゃない。

ただそれだけなんですけどね。
このあたりの意見は全く考慮の対象にはならず
『機関車トーマスの木製レールのおもちゃ』
になり、帰り道にトイザらスによって買いました。



            20051116202934.jpg

                            こういうヤツを

付属のキャラにはトーマスがついてなかったので
別売りのトーマスとあと客車の。。。なんだったかな・・・
なんかいちいちちゃんと名前ついてんですよね。

熊蔵とかメマンコフとか。。。

まぁ忘れましたけどそういうやつを買って・・・

                               ★

帰って、ご飯を食べた後早速開けましたよ。
ええ、喜んでくれました。

さすがに生後2年と数時間じゃ↑のように組み立てられるわけもなく
ココは父親の偉大さを見せつけるべくレールをつないでいくんですが・・・
















組んだ端から順番に外していきやがる(´ロ`;)

奮闘する事30分。。。

結局、完成には至りませんでした。_| ̄|○

ちょっと年齢的に早すぎたかな。。。(;´∀`)

今頃は嫁かんじゅうが組み立てて
レールを外して振り回してあそでることでしょう。
まっいいか。 その内正しい遊び方を覚えるだろう。。。

誕生日

最近やたらと

「モノを届ける」

「モノを取りにいく」

そういったパシリな仕事が多い所長、かんじゅうでございます。

                               ★

今日は11月15日。。。

日本ではエライ人のお嬢様がご結婚とやらで
大変な盛り上がりようですが
わが、かんじゅう家でもお祝い事が・・・
























子かんじゅう、ヽ(゚∀゚)ノアンベェ 誕生日


去年は嫁かんじゅう共々日本にいたため
僕は始めて誕生日の日を迎えるわけですが

まだ2歳ですからねぇ。。。(;´∀`)

まぁ、この1年大きな病気もケガもせず
順調に育ってくれて本当によかったとです。

大変なのはこれからでしょうけどね。。。


そう言うわけで今日は早く帰らないといけないです。

せっかくここ数日、毎日更新してましたから
とりあえず(;´∀`)

では、またあしたっ!!

少し休憩しませんか。

鼠遊園の話もココまでメチャクチャに書けば
クレームの一つでも来るんじゃないかと
密かに期待してたんですが。

どうやら全く相手にされていないようです。

まぁ、「行くな!」とは言ってませんからね。
行く価値に疑問を呈してるだけで(*´∀`)

                               ★

また、この間の_| ̄|○写真に暖かいコメントを頂戴し
誠にありがとうございした。

次回はどこでできるのでしょうか・・・

さて、そういった常連さんの暖かいコメントの中に
見慣れない方がコメントを・・・

                       20051114183201.jpg


jё_ёjjさん。。。
はじめてみるお名前です。

しかもある意味冷たくあしらわれるがごとく
「少し休憩しませんか」だけ。。。
言葉の中に
「アンタいい年して何バカな事やってんのよ
ちょっと頭冷やした方がいいんじゃないの」的な感じがしないこともない。
とは言うものの新しいお客さんだし、自分のURLもちゃんと
リンクさせてるし、コメント返しの前にちょっとお邪魔してみる事にした。







































     20051114184844.jpg

                            (゚Д゚)ポカーン


アダルトサイトの宣伝かよヽ(`Д´)ノ

ココはアダルト系のリンクコメントやトラックバックが
多いのは知ってたけどまさか自分に降りかかるとは(;´∀`)

何が「清純スクールガール」だっ
可愛いブルマ・制服が大集合♪ってこんなモノ、
本物の学生使ってりゃ犯罪じゃねーかよっ!

『制服美女 今すぐエロ画像を見る』だぁ?
『ブルマ娘 今すぐエロ画像を見る』だぁ?

テメェなぁ、リンク先見りゃわかるだろう
ココに来る人たちって Lady が多いんだよ。
そう言う話をするようなブログじゃねぇのっ。

しかも、どうせクリックしたところで
またワケワカンネェ有料サイトに飛んだりすんだろうがっ!

おまいはこんなのでオレ様が本当に釣れると思ってんのか?
問い詰めたい、小一時間・・・















クリックしました



えぇ、ちゃんと見れましたよ。
美女かどうかは個人のご判断に任せるとして
セーラー服ですた。(;´∀`)
内容的には。。。アップできない(;´∀`)

ただ、ワンクリック詐欺でも
ヘンな有料サイトにも飛びません。
見たい方はご自由にどうぞ。

但し、アクセス解析のソフトをつけてますから
どなたが見にこられたかは向こうにはわかる事になってます。
その後どうなるかはこちらでは責任は取れません。



しかし、コメントの内容といい、飛んだサイトの中身といい
実に絶妙なタイミングですた。(*´∀`)

ちゃんとコメント返しておこうっと。

話は終わったわけだが。。。

これでお話は終わったわけですけどね。














まぁ、一応「香港の新観光スポット」に来たわけですから














えぇ、やりまたとも。 世界制覇目指してますから。














相変わらず、周囲の視線がイタイ。














嫁かんじゅうには「ナンダコイツ??」(゚Д゚)ポカーン
って目で見られるし。














でも、「ネタのため」とやってしまう僕














37歳の僕。。。














ご覧ください(;´∀`)













   20051112153635.jpg



子かんじゅうのために買ってやった「鼠ハット」が
上手く写ってなかったのに il||li_| ̄|○ il||li


さて、今度はどこでやろうか。。。

ネズミの着ぐるみを着た人がいる遊園地の話 (オマケ編)

1週間にわたってお話してきた香港鼠遊園のお話も
やっと終わりそう。

なんでこんなにムキになってやってるのか

自分でもよくわからなくなってきました。

もう少しお付き合いくださいませ。

                               ★

約半日をかけて鼠遊園を回ったのですが
途中である事実に気が付きました。

















園内で鼠を見かけていない。

このアメリカ生まれの世界一有名な鼠の姿を見たのは・・・

                       20051108211649.jpg

                             この時だけ

これだけ狭い園内の事だし、
いればいたで砂糖に群がる蟻のごとく来園者が殺到するだろうから
すぐ気付くはず。。。


中心となるアトラクションエリア「幻想世界」で
こんな場所を見つけた。







                       20051112132902.jpg

                              幻想庭園

人がぞろぞろ入っていき奥には行列ができている。

奥のテラスを見てみると・・・
















                       20051112133115.jpg

                               クマー



奥の方を目を凝らしてみると

















( ゚д゚)
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚)
 
(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!


















20051112155410.jpg


会いたきゃおまいがこいっ!ってか














・・・














           誰が行くかいっ!ヽ(`Д´)ノ

おまいが園内をねり歩いてこそ鼠遊園だろ。。。

                                  ★

後日、編集者さんにこの怒りをぶつけたが反応は意外なものだった。

編)えっそうなの?。なんか安心しちゃったわぁ(*´∀`)

か)あんしん??

編)もう、ほんっ_____っとうにひどかったのよ。
  開園当時はすごい人だかりができちゃって、
  それはそれで仕方ないけど、やっぱりいるのよねぇ(;´∀`)
  被り物取ろうとする人とか
  背中のファスナー下ろそうとする人とか  
  後ろから蹴り入れる人とか

か)やっぱり・・・(;´∀`)

編)で、こっちの人はともかくとして、中国の人ってほら、
  並んで待つなんて殆どしないじゃない。
  写真撮るのに並ぶでしょ。でも交代とか移動の時間があるじゃない。
  待ってる人にはかわいそうだけど一回控え室に戻って
  交代の鼠がすぐに来るには来るんだけど・・・
  元の場所に戻るまでにまた大勢引き連れてきてしまって
  収拾のつかない状態になってたww。

か)で、またその人が傍若無人にいじくりまわされて・・・(;´∀`)

編)うん。もうね開園3日もしないうちに
  ノイローゼ寸前までいってるらしいって
  私たちの間では死人が出るんじゃないかって心配してたのよ。

か)(;´∀`)

編)でも今の話聞いて安心したw
  ちゃんと隔離したのね


相当立派な隔離病室だなww


                                  ★

そういうわけで、香港鼠遊園で鼠会いたさに
園内を徘徊しても会えません。


本当にこの遊園地に未来はあるんだろうかと
ちょっと心配になってきますた。(;´∀`)

ココまでお話をして「まだ行きたい」とおっしゃる方に
いくつか。。。

1 鼠遊園目的で香港に来てはいけません。
  時間をもてあます上に失望する事間違いありません。
  あくまで「ついで」のノリで期待せず来て下さい。
  ツッコミ所満載である事はお約束します。

2 半日あれば十分。
  全てのアトラクションを制覇するつもりなら朝から行っても
  いいかもしれませんが目を回すだけです。
  朝ゆっくり起きて飲茶でも楽しんでから余裕を持っていきましょう。

3 寛容さを身に付けてから行きましょう。
  かなりマシになったとは思いますけど、中国人旅行客の
  行動にキレるかたも結構いらっしゃるとの事。
  いちいちキレてたらこっちの身がもちません。

まぁ、こんなところですかね。(;´∀`)

「行く」という方いらっしゃったら是非ご連絡ください。




案内はしませんけど。。。

それではっ!!


ネズミの着ぐるみを着た人がいる遊園地の話 (花火編)

『エロムーブ』感染者2名ww
今日一日無事に過ごせたんでしょうか。(*´∀`)

いあ~、今日で5日連続更新。
最近のかんじゅうにしてはエライ珍しい事です。
この間5日更新が続いたのがいつなのか
全く覚えてません。(;´∀`)

明日は更新できるかな??

こんばんわ。かんじゅうです。

さ、続きいきましょうね。

                               ★

「獅子王のミュージカル」を堪能したかんじゅう一行。
人の流れにのって「過眠症女の城」の前まで移動。

花火ショーが始まるらしい。

待つこと15分程度

                         20051111195630.jpg
                            どーーんっ


                       20051111195829.jpg

                            どどーーんっ

花火の撮影って難しいですね。
アップできそうな出来はこの2枚だけ・・・

みてもらったらわかりますけど
日本のと違って色鮮やかさに欠けてます。

ジャパンクヲリティ、タカス!! といったトコでしょうか。

                               ★

15分ほどの花火ショーも終わり
さて、夜の園内もぶらぶらしてみようと
アトラクションエリアに向こうと歩いていくと・・・



入れない。


















                        閉園かよっ!

なんと驚いた事にアトラクションは7時で終わりらしい。














花火見終わったら土産買ってさっさとカエレ(゚∀゚)
ってことだ。

                               ★


仕方なく人ごみが空くのを待って帰る事にしました。

ゲートに向かう前にお土産やサンたちが建ち並ぶ通り

「アメリカの小さな街のメインストリート」を通る。

「なんか買って帰ったら」(;´∀`)

「そうねぇ・・・」(゚Д゚)

僕と子かんじゅうは外で待って、嫁かんじゅうと従妹が
お店を覗きにいく。
しばらくして、従妹が出てきて交代。
店内の商品をチェック。

ココは香港ですからね、
『香港鼠遊園』のTシャツとか、
チャイナ服を着た鼠のぬいぐるみとか
漢字で『香港鼠遊園』とか書いた日用雑貨とか
せめて大きく『Hong Kong Mouse Land』とか入ってるモノで
あふれてると思うじゃないですか・・・














香港テイスト限りなくゼロwww

商品を企画したのはアメリカンで

来園者を「ココは香港じゃない」洗脳しようとしたのか

自分が香港にために仕事をしている事を限りなく否定しようと
したんじゃないかと勘ぐってしまうほどの徹底ぶりww

このあたりを編集者サンに聞いたところ・・・

編)そうでしょう。「香港のねずみ遊園に行ったぁ」って
  感じのモノって殆ど見当たらなかったでしょう。
  でもね、開園当初はあったのよ。
  チャイナ服着た鼠とか、でっかいロゴのTシャツとか・・・












  隅っこの更に隅っこにコッソリ見つからないように

 私が思うところでは、香港人スタッフの企画した商品は
 ことごとく排除されてたみたい。

嫁かんじゅうは何か買ってましたけど
本人もなんだか不満げでした。。。



一応、これでかんじゅう一行の香港鼠遊園ツアーは
終わったんですけどね。
















余談があります。

そのお話はまた明日。。。




  _  ∩
( ゚∀゚)彡 エロムーブ!エロムーブ!
 ⊂彡


やめれって。。。(;´∀`)


ネズミの着ぐるみを着た人がいる遊園地の話 (園内編 3)

バカ駐在員とはいえど一応かんじゅうはビジネスマン。
かんじゅう製作所では日経新聞を取ってます。
毎日、ちゃんと目も通してる。。。

今日の記事より・・・
『オリンパス 音楽プレーヤー生産中止』

大体作ってたこと自体知らなかったのですが。。。
ま、気にせず読み進み・・・

オリンパスは九日、携帯音楽プレーヤーの生産を中止した事を明らかにした。
「エロムーブ」のブランド名で・・・(以下略)














エロムーブ!!


読み直すと「エムローブ」ですた。。。_| ̄|○



こんばんわ、エロムーブかんじゅうです。

はいはい、続きね。。。

                               ★

一旦、「幻想世界」を後にしたかんじゅう一行。
次なるエリア。。。

「探検世界」

ココのアトラクションは。。。

1 獅子王のミュージカル
「ジャングル大帝」をパクッたんじゃねのかと評判の
映画をミュージカルにして見せる劇場。

2 木の上に立てた掘っ立て小屋
サルに育てられた人間が住んでたという家に不法侵入w。

3 イカダ
2のアトラクションに行くための渡し舟。

4 熱帯雨林クルーズ
船に乗ってジャングルクルージング。

かんじゅう一行は4の「熱帯雨林クルーズ」へ
船頭さんが船を操舵しながら大仰に説明をするやつです。
国際都市香港らしく
英語、広東語、北京語と3つに分かれてます。

どうせどれを聞いてもわかんないから

かんじゅう一行は一番空いていた英語を選択。

                       20051110194338.jpg



まぁ、可もなく不可もなく・・・
うん、フツーでした。

子かんじゅうは喜んでたようです。
象の模型をみて



                    ヽ(゚∀゚)あんべぇ!

とか言ってましたから。(;´∀`)

                               ★

クルージングも終わり、園内をブラブラ散策・・・


んっ?さっき見たような景色が・・・
嫁かんじゅうに質問

「ここってさ、さっき来たよね。」(;´∀`)

「うん。」(゚Д゚)

「ひょっとしてさぁ・・・」(;´∀`)

「そう、園内一周したわよ。」(゚Д゚)

             20051110203611.jpg






































狭すぎっ


ココでちょっと、編集者との会話へ・・・

か)思った以上に狭かったですね。
 気が付いたら一周してました

編)そうでしょう。これについてもね、鼠側とプレスの間で
 問題があっってね。
 鼠側は遊園地内の面積を一切公表しないのよ。
 彼らが香港政府から借り上げた土地は192ヘクタール。
 この数字以外一切教えない。
 遊園地の面積がどれくらいかと聞いても
 192ヘクタールの一点張り。

ちなみに、192ヘクタールってのは甲子園球場31個分ぐらい。
絶対に192ヘクタールはない。

 編)でね、プレスとしては引き下がれないから粘ってたら
   鼠側が航空写真を用意したの。
   これが「鼠遊園全景192ヘクタール」ですって・・・
   これから開発するところ、付属の直営ホテル2軒も写ってる。
   ココまで来たらこっちのもので大体の高度を計算して
   遊園地の敷地面積を概算で計算したら・・・
   ヴィクトリア公園ぐらいの面積しかなかった。


昨日の夜、ココの端から端まで歩きましたけど
のんびり歩いたって10分かかりません。
ヴィクトリア公園の敷地面積は17ヘクタール。。。




米国鼠遊園、地元メディアを完全に敵に回してます。(編集者 談)


さて、どうしたものかと悩んだ結果、カフェテリアで少し休憩をして
『獅子王のミュージカル』行く事に決定。


向かう途中、どうしようもないヤツら発見。



                       20051110204220.jpg

                         ちゃんと仕事してくれ。。。

といいますか。。。














1人として似合ってないのが何よりもイタ過ぎる。

                               ★


獅子王のミュージカル
これは東京支店にもまだ導入されていないらしく
マニアとしては必見のアトラクションらしい。

でもね、僕ミュージカルってイマイチ好きになれないんですよ。
ついツッコミいれてしまう。。。

ナゼそこで歌いだすっ?

そこはこの際辛抱して、30分はゆっくり座れるわけだし
6時30分からの公演を見ました。

開園当初は中国人どもが席取りを巡って流血の惨事があった。(編集者 談)

らしいのですがこの日はそんな事もなく
一番後ろの席を広々と陣取ってゆっくり観劇。。。















意外とよかったですよ。

一番後ろって言ったって舞台からはそんなに離れてないし
俳優やダンサーはとても香港人だけじゃまかないきれないから
各国から集まってるし上手い。
しかも座ってゆっくりみられるのは助かる。

















歌は全部口パクだけどね。

1日3回か4回やるわけだからそこのところは許してあげてください。

劇場を出ると午後7時。

そろそろフィナーレに向かうのですが。。。




今日はココまでっ

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 エロムーブ!エロムーブ!
 ⊂彡

つづこう

トップ画像を変えてる間に・・・

今日も午後から工場へ・・・
帰りに乗ったタクシーの運チャン。。。
















                      軍事ヲタ_| ̄|○

僕が日本人だとわかるや否や・・・

「中国と日本が戦争やったら、アメリカが喜ぶね。」(゚∀゚)
だの・・・

「アメリカは日本と中国が仲良くなりすぎると自国の経済が・・・・」(゚∀゚)
だの

挙句の果ては客待ちの間で読んでたであろう軍事雑誌を見せられ

「これさ、今度人民解放軍で導入されるヘリ。知ってる?」(゚∀゚)



・・・知らねぇよ(;´∀`)

「エンジンはね、カナダ製。」(゚∀゚)


ジェットエンジンは日本製とかアメリカ製が優秀らしいのですが

ヘリ用のエンジンはカナダ製がICHIBAN(゚∀゚)

だそうです。

今日も一つ賢くなったかんじゅうでございます。_| ̄|○

                               ★

今夜ね、これから飲みに行きます。

トップ画像いじくってたり、してたりしてたら
時間が来ちゃいました。














鼠遊園の話は明日まで待て。

いあ、待ってください。

いあいあ、お待ちください。



ごめんなさいOj乙

ネズミの着ぐるみを着た人がいる遊園地の話 (園内編 2)

今日、お客さんのところに行ったら
こんなモノ見つけますた。

















                        20051108201420.jpg

                      和泉流 狂言 香港公演(無料)

例の『プロレスラー狂言師』が香港に来てるようです。
ダブルブッキングしてなきゃいいんですけどね。(*´∀`)














ってかさ














お前の生き方そのものが狂言じゃねぇのか

とチラシにツッコミを入れてしまったかんじゅうです。

狂言の方は更新のほうが大事なので見に行ってません。

                               ★

つまらない話で随分スペースを割いてしまったな。

という事で続き。


何の感動もなく「明日世界」を後にしたかんじゅう一行。
隣のエリアに向かう途中、やたらと路上に人が座っている。

イス、少ないからなぁ。。。(;´∀`)
でも日向に座んなくても・・・と思っていると。

「パレード始まるみたいね。」(゚Д゚)
と嫁かんじゅう。

せっかくだから見てから次のエリアに行く事にしました。


                       20051108203419.jpg

                               松鼠

                       20051108203220.jpg

                              巨大鼠

                       20051108211649.jpg

                              鼠夫婦


                       20051108211706.jpg

                              アヒル夫婦

ココでかんじゅう一行は鼠遊園に来て始めて
鼠(ついでにアヒルも)のきぐるみに遭遇。

この後、香港鼠遊園の恐ろしい実態に
気が付くのだが、それは後日・・・。


                               ★

パレードを見終えたかんじゅう一行は再びアトラクションエリアへ。
次にいったのは、「幻想世界」というエリア。

アトラクションのご説明。

1 過眠症女の城
例のラブホww 東京支店のような場内アトラクションはない。

2 クマの蜂蜜狩
東京支店にもある人気アトラクション。

3 回転木馬
名前の通り。

4 大耳子象の空の旅
象のゴンドラに乗ってくるくる回る。

5 珈琲盃
遊園地にはお約束のコーヒーカップ。



さて、お気づきだろうか?

2つのエリアで8つのアトラクション。
そのうち4つはくるくる回るだけの子供だましの乗り物。

どうやら、アメ公どもの調べたところでは
チャイニーズは回すと喜ぶ

という結果がでたらしい。

そんなものは無視して、「クマの蜂蜜狩」へ。
ココは香港でも人気アトラクションらしく東京支店でも導入している
ファーストチケットのシステムを導入。





                       20051108223616.jpg


ココでびっくりする事態に遭遇。

さすが人気アトラクションだけあって60分待ち。
にもかかわらず・・・














ファーストチケット発行してないヽ(`Д´)ノ

何かの間違いだろうと入り口近くのネーちゃんに聞きに行く。。。


                       20051108224129.jpg


近づいたとたん。。。ちょっと引いた



















                     20051108224525.jpg


そのコスチュームでグラサンはありえねぇだろうwww

このネーちゃん、本社の人間が見たら間違いなくクビだろうな。

いかにも「話しかけんな」という態度丸出しのネーちゃんに
恐る恐る声をかける。。。

「ファーストチケット・・・」(;´∀`)

「今日はない」(`Д´)

「なんで?」(;´∀`)

「知らない」(`Д´)


予想通りの回答ですた_| ̄|○

はっきり言って待つのは馬鹿馬鹿しいので
とっとと次のアトラクションエリアへ・・・


「ところでさ、『クマの蜂蜜狩』って
やっぱりゴンドラかなんかに乗ってクマに向かって
光線銃撃ちまくるアトラクション?」(;´∀`)

嫁かんじゅうに質問したところ・・・














20m前歩いてました。_| ̄|○


続け

ネズミの着ぐるみを着た人がいる遊園地の話 (園内編 1)

仕事のほうも何とか片付きますた。(*´∀`)

お待たせして申し訳ありませんでした。

こうも時間が開いてしまうとテンションも

下がり気味ですが、ココで投げ出すのもいかがなものか

というご批判も聞こえてきそうですので

ササッと済ませちゃいましょう。(;´∀`)

では、続きをお楽しみください。。。


                               ★

園内の話に入る前に、ちょっと予備知識。

ココ、「香港鼠遊園地」
とあるアジアの国の支店とは違い、アメリカ本国の直営で
経営されているとの事。

とある国では開園企画当初、大した成功を収める事はないだろうと
アメリカ本社がライセンス使用料だけを取る形にして
運営は日本の会社に任せたところ、
ご存知の通り、、、バカヒット

同じ轍を香港で踏んではならぬと
今回は大量のアメリカ人スタッフを乗り込ませ
準備を進めてきたんだけど・・・

まぁ、ヤツらにしてみれば
おんなじ黄色いサルなんだからうまく手なずけられるだろう程度にしか
考えてなかったんでしょうねぇ(;´∀`)

サルでも育った環境によって知能の発達が違う
という事は計算に入れてなかったようですww














結果。。。社内は見事に崩壊状態www(編集者談)
だそうです。

                               ★

そんな事はちっとも知らずにやって来たかんじゅう御一行。
ゲートに入る前の通路を歩く。。。

                       20051107202336.jpg


ココから入園口まで約300mぐらい歩くのだが・・・


微妙に殺伐 _| ̄|○

フツーは入り口前から人がごった返して
園内に入るのさえ躊躇しそうなもんじゃないですか・・・














全然余裕www

さっさと入場して




                      20051107203933.jpg

                         鼠のお花畑がお出迎え

お花畑を抜けると、おなじみのお土産やサン街が立ち並ぶ通り
があって、、、アトラクションエリアへ・・・

                      20051107204449.jpg

                      見覚えのあるおなじみの建物


でもね、なんか違うんですよ。

なんていえばいいのかな・・・

まずね、小さい。

でね、つくりが安っぽい。
(お城だけに『安普請』という言葉がピッタリww)


まとめてもっとわかりやすく言うなら・・・



















山陰地方の穏やかな寒村に突如現れたラブホみたいな
そんな感じ。


こんなんで大丈夫かいなと心配になりつつ
アトラクションエリアへ移動。。。


これがまた。。。(;´∀`)

                               ★

まずは、「明日世界」というエリアへ

昼食を食べていないかんじゅう一行はココで昼食をとる事に。

このエリアにはハンバーガーとかのファーストフードを売る店と
中華系の軽食を売る店と2箇所あったけど。。。














中華系、営業してませんでした。

多分、客入りが悪いからなんだろうけど、
やってる事が地方の遊園地レベルであることが早くも判明ww

選択の余地もなく、ファーストフード食べましたよ。
注文に20分ほど並びました。

「店員が無愛想」ヽ(`Д´)ノ
と批判の的にされてたらしいですけどね。。。














普通に無愛想ですた

味? そんな事聞かないでください。















ウマイわけないじゃん


ココは軽くスルーして・・・

ココのアトラクションは3つ。
(名前は僕が勝手につけてます。)

1 宇宙山
日本にもある暗闇の中を走るジェットコースター
何となく日本にあるのよりも一回り小さい気がした。。。

2 『玩具物語』主人公の冒険
ゴンドラに乗って光線銃を撃ちまくり

3 回転宇宙船
宇宙船を模した乗り物でくるくる回るだけの
どこの遊園地でもある乗り物

香港人にとってやっぱり有名なのは「宇宙山」。

なんでかって言うと・・・


                         20051107215556.jpg


解雇された職員がココのてっぺんに登って
「不当解雇撤回」を求めて居座ったからww


他の鼠遊園では見られないイベントも
ココでは見られるかもしれませんね。


決して期待して来たわけではないから
「まぁこんなもんだろう」と思って
さっさと次のエリアへと移動する事にしました。













                      20051107210209.jpg

                     ヒンドゥー教徒は喜んでたようだが


次回へ続け

お詫び

えーっとですね。。。

仕事が急にヤヴァイ。

かなりヤヴァイ。







































鼠遊園どころじゃない。。。_| ̄|○















                    ゴメンナサイ。
ちょっと休憩

 | HOME | 

Appendix

かんじゅう@香港

かんじゅう@香港

MSN Spacesより
引っ越してきた
バカ駐在員です。
il||li_| ̄|○ il||li

FC2Ad

Calendar

« | 2005-11 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。