㈲かんじゅう製作所 香港事務所

           コッソリ京都に帰ってます。(;´∀`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話は終わったわけだが。。。

これでお話は終わったわけですけどね。














まぁ、一応「香港の新観光スポット」に来たわけですから














えぇ、やりまたとも。 世界制覇目指してますから。














相変わらず、周囲の視線がイタイ。














嫁かんじゅうには「ナンダコイツ??」(゚Д゚)ポカーン
って目で見られるし。














でも、「ネタのため」とやってしまう僕














37歳の僕。。。














ご覧ください(;´∀`)













   20051112153635.jpg



子かんじゅうのために買ってやった「鼠ハット」が
上手く写ってなかったのに il||li_| ̄|○ il||li


さて、今度はどこでやろうか。。。

スポンサーサイト

ネズミの着ぐるみを着た人がいる遊園地の話 (オマケ編)

1週間にわたってお話してきた香港鼠遊園のお話も
やっと終わりそう。

なんでこんなにムキになってやってるのか

自分でもよくわからなくなってきました。

もう少しお付き合いくださいませ。

                               ★

約半日をかけて鼠遊園を回ったのですが
途中である事実に気が付きました。

















園内で鼠を見かけていない。

このアメリカ生まれの世界一有名な鼠の姿を見たのは・・・

                       20051108211649.jpg

                             この時だけ

これだけ狭い園内の事だし、
いればいたで砂糖に群がる蟻のごとく来園者が殺到するだろうから
すぐ気付くはず。。。


中心となるアトラクションエリア「幻想世界」で
こんな場所を見つけた。







                       20051112132902.jpg

                              幻想庭園

人がぞろぞろ入っていき奥には行列ができている。

奥のテラスを見てみると・・・
















                       20051112133115.jpg

                               クマー



奥の方を目を凝らしてみると

















( ゚д゚)
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚)
 
(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!


















20051112155410.jpg


会いたきゃおまいがこいっ!ってか














・・・














           誰が行くかいっ!ヽ(`Д´)ノ

おまいが園内をねり歩いてこそ鼠遊園だろ。。。

                                  ★

後日、編集者さんにこの怒りをぶつけたが反応は意外なものだった。

編)えっそうなの?。なんか安心しちゃったわぁ(*´∀`)

か)あんしん??

編)もう、ほんっ_____っとうにひどかったのよ。
  開園当時はすごい人だかりができちゃって、
  それはそれで仕方ないけど、やっぱりいるのよねぇ(;´∀`)
  被り物取ろうとする人とか
  背中のファスナー下ろそうとする人とか  
  後ろから蹴り入れる人とか

か)やっぱり・・・(;´∀`)

編)で、こっちの人はともかくとして、中国の人ってほら、
  並んで待つなんて殆どしないじゃない。
  写真撮るのに並ぶでしょ。でも交代とか移動の時間があるじゃない。
  待ってる人にはかわいそうだけど一回控え室に戻って
  交代の鼠がすぐに来るには来るんだけど・・・
  元の場所に戻るまでにまた大勢引き連れてきてしまって
  収拾のつかない状態になってたww。

か)で、またその人が傍若無人にいじくりまわされて・・・(;´∀`)

編)うん。もうね開園3日もしないうちに
  ノイローゼ寸前までいってるらしいって
  私たちの間では死人が出るんじゃないかって心配してたのよ。

か)(;´∀`)

編)でも今の話聞いて安心したw
  ちゃんと隔離したのね


相当立派な隔離病室だなww


                                  ★

そういうわけで、香港鼠遊園で鼠会いたさに
園内を徘徊しても会えません。


本当にこの遊園地に未来はあるんだろうかと
ちょっと心配になってきますた。(;´∀`)

ココまでお話をして「まだ行きたい」とおっしゃる方に
いくつか。。。

1 鼠遊園目的で香港に来てはいけません。
  時間をもてあます上に失望する事間違いありません。
  あくまで「ついで」のノリで期待せず来て下さい。
  ツッコミ所満載である事はお約束します。

2 半日あれば十分。
  全てのアトラクションを制覇するつもりなら朝から行っても
  いいかもしれませんが目を回すだけです。
  朝ゆっくり起きて飲茶でも楽しんでから余裕を持っていきましょう。

3 寛容さを身に付けてから行きましょう。
  かなりマシになったとは思いますけど、中国人旅行客の
  行動にキレるかたも結構いらっしゃるとの事。
  いちいちキレてたらこっちの身がもちません。

まぁ、こんなところですかね。(;´∀`)

「行く」という方いらっしゃったら是非ご連絡ください。




案内はしませんけど。。。

それではっ!!


 | HOME | 

Appendix

かんじゅう@香港

かんじゅう@香港

MSN Spacesより
引っ越してきた
バカ駐在員です。
il||li_| ̄|○ il||li

FC2Ad

Calendar

« | 2005-11 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。