㈲かんじゅう製作所 香港事務所

           コッソリ京都に帰ってます。(;´∀`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテルと小龍包

家に帰ると『ファインディング・ニモ』のビデオがおいてありました。
嫁かんじゅうが子かんじゅうに見せるために
レンタルビデオ屋サンで借りてきたようです。

この映画には苦いおもひでがあります。。。

映画公開は2003年

去年の夏ごろまで


            『ファイティング・ニモ』

だとばかり思ってました。_| ̄|○

嫁かんじゅうに

「闘ってどないするねんっ」ヽ(`Д´)

とツッコミを入れられるまでマジにそう思ってました。

口にする機会がなくて本当に良かった。(;´∀`)

こんばんわ。
闘う男、ファイティングかんじゅうでございます。


                               ★


はいはい、ちょっとだけ
上海行ってきたよのお話。

今回はこだわりの宿という事で取ったホテル。




                       20051122215707.jpg

                          衡山馬勒別墅飯店

ハンシャン モラー ヴィラ といいます。
上海の競馬王と呼ばれたエリック・モラーというヒトが
娘さんのために
「アンデルセンの童話に出てくるような建物を」
というコンセプトのもと、9年かけて建てた1936年の建築物。
戦争後、中国に接収されて2002年ホテルとして開業。

上海には1920-30年代の建築物が沢山残っいて
今はホテルとして利用されている建物は結構ありますが
その中でも異彩を放っているホテルです。

                         20051122220846.jpg

                               ロビー


                       20051122221010.jpg

                            客室への階段



                       20051122221214.jpg

                              部屋


                         20051122221334.jpg

                             バスルーム

ホテルというよりは『お屋敷』って感じでした。
建物は3階建て。ちなみにエレベーターはありません。
部屋も広かったし、それ以上にタイル張りのバスルームが広くって
寒々しかったww
外観同様中もゴテゴテ。
(実は中国のヒト、こういうインテリアが好きだったりする。)

2泊3日ならいいけど長期滞在はちょっとキツイ感じがしますね。

でも、部屋数は少ないし各部屋パソコン完備だし
従業員の数も少ないし、アットホームな感じがしました。

上海には世界中の有名ホテルが最新設備で進出してますが
そういうところは別に他所の都市でも利用できるから
少々不便でもこういうところに泊まった方が思い出に残りますよ。


                               ★


今回は、嫁かんじゅうの友人夫妻のご案内で回ったんですが
上海観光といえばお約束の「豫園」という庭園にも行きました。
嫁かんじゅうと子かんじゅうだけ。
僕はといいますと。。。

仕事入れますた(;´∀`)

ちなみに僕、上海は3度目ですが、いまだに行ってません。
行きたいとも思ってないわけですけど(*´∀`)

お昼にこの豫園エリアにある小龍包の有名店
「南翔饅頭店」で待ち合わせて昼食。

これがまた(;´∀`)

すごい待ち人数。
まぁ、仕方なく並んでるんですけどね
周りで食事してる客の料理をチェックしてると
やたらとみんな小龍包ばっかり食べてる。
セイロが5つも6つもつんであるテーブルばっかり。。。

おまいらの脳内、小龍包の具でできてんじゃねのか
とツッコミいれたくてウズウズしてました。


























                       20051122224017.jpg


我々も結局5つ積んだわけだが。。。(;´∀`)
理由は簡単でした。
具のバリエーションが5,6種類ぐらいあるんです。
小龍包そのものはそんなに大きな食べ物じゃないし
一つのセイロに5個ぐらいしか入ってないし
4人いれば簡単に食べられます。


ちなみに写真中央のブキミな料理
これも小龍包と並んでみんな注文していた料理ですが
巨大小龍包といいますか(「小」じゃないじゃん。)
中は具がちょっとだけであとはスープだけなんですね。
スープをストローで飲んで、終わったら割って具をつまむ。
皮は食べない。
熱いスープをストローで飲むのはなんかヘンな感じでした。


まぁ、そんなこんなでおいしいものも食べたし
楽しい旅でしたよ。。。
スポンサーサイト

コメント

そのお店、香港にもできましたね!!!最近!
とんろーわんの・・・なんだけ?とんろーわんプラザ1のなか。
ていうか、私、今のいままで、ファイティングだと!!!!!!

だくわ~ずサマ

コメントありがとうございます。
遅くなりましたがただいまです。
また、すぐに「逝ってきます」ですが(;´∀`)

確かに広すぎるのはイヤですね。
       |      
          |    
          |    
        (-_-) …
        (∩∩)────────────────
      /
    /
  /

こんな感じになっちゃう。(*´∀`)

統計によると

日本人が「落ち着く」と感じる標準的な広さは
6畳くらいだという話を聞いたことがありますが・・・
ちなみに私の場合は4畳半が限度です。
それ以上広いときは何かに部屋のスミッコで
背中を壁につけてないと落ち着けません・・・

・・・・・・貧乏人だな・・・・・・

あ。。。遅れました。おかえりなさい。(爆

ミッキーサマ

コメントありがとうございます。

ホテルの宿泊料はそれほど高くないですよ。(*´∀`)
トイレね、広すぎて寒い・・・w

巨大小龍包、熱いうちに食べないとおいしくない。
でも、やっぱりヘンな感じでしたよぉ。

おかえりなさ~い
いいなぁ、そんなホテルに泊まってみたいです
トイレも広くてたっぷり寛げたことでしょう。ゴージャスですよ。
巨大小龍包、熱いスープをストローで!!
舌火傷しそうです(滝汗)
豪快な所もまた中華・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanjuu1968.blog16.fc2.com/tb.php/40-b24895f7

 | HOME | 

Appendix

かんじゅう@香港

かんじゅう@香港

MSN Spacesより
引っ越してきた
バカ駐在員です。
il||li_| ̄|○ il||li

FC2Ad

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。