㈲かんじゅう製作所 香港事務所

           コッソリ京都に帰ってます。(;´∀`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス特別企画 第3弾

前回までのあらすじ。


日本出張、上海出張と立て続けにこなし
心身疲労状態の俺に追い討ちをかけるようにやって来た
『母かんじゅう whith Friends』。

初日は無事にクリアーできたようだが・・・

















              クリスマス特別企画 第3弾



http://intermezzo.cool.ne.jp/report/Lupin/R3_temp.swf?inputStr=%88%AB%96%B2%82%CC%8D%81%8D%60%8A%CF%8C%F5%88%C4%93%E0Part+2

何度もスイマセン。。。(;´∀`)

12月某日10:30。ホテル。

「おはようございます。」(;´∀`)
「おはようさんっ!」(`Д´)(`Д´)(゚∀゚)(´ロ`)
「お粥、ちゃんと食べらました?」

「それがねぇ・・・」(゚∀゚)←友人2号

朝、4人で街中を歩いて『粥・麺』の看板を探したらしいのだが
見つからなかったらしくとりあえず入った店で
必死で「かゆーーっ」とアピールしたらしいのだが
出てきたのは白っぽい麺だったらしい。

「あー、それは米線(ビーフンみたいな麺)ですねぇ。」(;´∀`)
「なんやアレっ、味もコシもなんにもあらへんやんか」ヽ(`Д´)
「お米で作った麺でねぇ、こっちでは一般的な麺なんだけど。」(;´∀`)
「明日はちゃんとお粥食べようなっ!」(`Д´)←友人1号
「せやなっ」(`Д´)(゚∀゚)(´ロ`)
明日もチャレンジするのかよ・・・。

「ほな行こかっ」ヽ(`Д´)ノ


本日の最初のスケジュールは俺のアパートへの家庭訪問らしい。

バスで向かう事にし、ホテルを出てまっすぐ行った所の
お粥屋さんで立ち止まる。

「ココなら迷わないでしょう。」(;´∀`)
「ホテル出て真っ直ぐやな。」(`Д´)

                               ★

「こんな高い所に住んでんのかいな。」(`Д´)←友人1号
「地震がきたら・・・」(´ロ`)←友人3号
「今流行の耐震構造とか大丈夫なの?」友人←2号

香港は基本的に地震は発生しない地域らしい。
だから高層ビルもバンバン建てられるんだろうけど・・・

「うーん、姉歯並かそれ以下かも。」(*´∀`)

1時間ほどいてもらい、近くのレストランへ飲茶に向かう。
「ワゴンで持ってきたりしないのね。」(゚∀゚)
最近はワゴンにセイロを積んで店員が練り歩くタイプの店は
随分減ってきている。
「コレが終わったらヴィトンに行きましょうね。」(;´∀`)
「あ、その前にな、ユニーに行きたいねん。」(`Д´)
「はっ?」(;´∀`)
「お土産屋サンとかでお菓子とか買うと高いやん。」ヽ(`Д´)
「はい、はい。」(;´∀`)

海岸沿いの公園を歩いてユニーのあるショッピングモールへ向かう。

太極拳とかやってる人いないわね。」(゚∀゚)←友人2号

香港→公園→太極拳。 まぁ、確かによくある光景だ。

「もう、お昼ですからねぇ。朝ならたくさんいますよ。」(;´∀`)

                               ★

ユニーで買い物を済まし、
地下鉄に乗ってヴィトンのショップのあるコーズウェイベイに行く。
ショップの近くに夕食を予定している店もある。
嫁かんじゅうに声をかける。
「俺、ちょっとレストランに行って予約入れてくるから
この人たち見ておいてくれる?」(;´∀`)
「うん。」(゚Д゚)

「ところでさ、アンタたち。」
「なんや?」(`Д´)
「それ持って店に入るつもりか?」

母かんじゅうたちの手には

スーパーのビニール袋

「アカンか?」ヽ(`Д´)ノ

いいとかダメとかの問題じゃないような気が・・・_| ̄|○

「ヴィトンのショップにスーパーの袋って言うのもね。。。」(´ロ`)←友人3号

「かして下さい。」(;´∀`)
「嫁かんじゅうに店の出入り口のところで待たせておきます。
他のショップにも行きたいでしょうが、僕が戻るまではまっててください。」(;´∀`)
「わかった。」

俺はスーパーの袋を3つぶら下げてレストランに向かった。
予約が終わってショップのところに戻る。
店内に4人組の姿が見える。

「ねぇ、子かんじゅうのオムツ替えたいんだけど。」(゚Д゚)
「えーっとね。3階に確かトイレがあったかなぁ」
「場所わかんない。」
「じゃ、連れてくから。」

コレがうかつだった。
嫁かんじゅうをトイレまで連れて行き、
出たら近くのベンチで座ってまってるよう言い残し
俺はショップの前に戻ったのだが














ヤツらの姿がみえねぇ。_| ̄|○



店の奥のほうにいるかもしれない。
しばらく外から様子を伺っていたが、やっぱり見えない。
仕方がないから店内に足を踏み入れた。























スーパーの袋を持って_| ̄|○

やっぱりいなかった。

さて、どこに行ったのか。。。
隣のエルメスか?、カルティエか?、シャネルか?
上のフロアにはプラダもある。
隣のビルにはグッチやロエベもある。

スーパーの袋をもってブランドショップ巡りなんて
勘弁してもらいたいし、しばらくそれぞれのショップの出入り口を
ウロウロする事にした。














20分後やっとターゲットを捕捉した。

GUCCIで。

「ようわかったな」ヽ(`Д´)





















わかったなじゃねぇだろっ ヽ(`Д´)ノ←かんじゅう怒りモード

全くもう。。。

                               ★

夕食は前日の予告通り「フカヒレ&アワビ」

「フカヒレって春雨とどうちゃうの?」ヽ(`Д´)

(゚Д゚)ポカーン

まぁ、確かに似ているといえば似ている。
でもね、ママン(*´∀`) 根本的に違うから

しかもアンタこの店連れてくるの2回目のはずなんだけど。。。_| ̄|○






「この後、夜景見に行くやな。」ヽ(`Д´)
「あい。」(*´∀`)
お約束とはいえ観光に来てるのだから
名所にはちゃんと案内しないといけない。

                               ★

香港の夜景の名所、ヴィクトリア・ピークに連れて行き
しばし夜景鑑賞と記念撮影。
この日の香港は例年に比べると意外と寒く風も強かった。
早々に退散する事にする。

「さて、ホテルに戻る事にしますか。」(*´∀`)

ホテルは九龍サイドにある。

「帰りは船に乗って行きましょう。」(*´∀`)
「船乗るんかっ」(`Д´)←友人1号
「酔わへんかなぁ」(´ロ`)←友人3号

大丈夫酔うほど乗って・・・





















      20051224161508.jpg


意外と揺れた。

                               ★

22:30ホテルの部屋にて。

「おいしいもんもご馳走になったしホンマありがとうな」(`Д´)←友人1号
「あと、半日かぁ。あっというまやったなぁ。」(`Д´)
「明日はどうするの?」(゚∀゚)←友人2号
「かんじゅう、デューティーフリーに行きたいねんけどなぁ。」(`Д´)
「へっ?」(;´∀`)
「まだ開いてるやろうか。」(´ロ`)←友人3号

いや、デューティーフリーはコンビニじゃないから。
デューティーフリー(免税店)はホテルから3分ぐらいのところにある。
『免税』といっても香港では物品税も消費税もないから
その辺の店でも全部免税なんだが。。。

「ちょっと何時から開いてるか調べてみてくれへんか」ヽ(`Д´)
「今からですか。。。」(;´∀`)
「フロント行ってきいてきてぇな」(`Д´)

フロントに聞いても「知らん」との事。
仕方ないので店の前まで行って確認しに行く。



朝9時オープン。


ついてるねぇ。

「9時からやってます。」(;´∀`)
「ほな、朝ご飯食べたら行こか。」ヽ(`Д´)
「せやなっ!」(`Д´)(゚∀゚)(´ロ`)

「あのぉ。。。明日なんですけど・・・」(;´∀`)
「大丈夫や。わてらだけで行くさかい。」ヽ(`Д´)
「じゃ、11時には部屋に戻っててください。」(;´∀`)
「わかった。」(`Д´)(`Д´)(゚∀゚)(´ロ`)
「僕は空港まで見送れませんが・・・」(;´∀`)
「子かんじゅうちゃんがおったらかまへん!」ヽ(`Д´)


zzzエビィ・・・(-Д-)


「じゃ、帰りますね。」(;´∀`)
「おやすみっ」ヽ(`Д´)ヽ(`Д´)ヽ(゚∀゚)ヽ(´ロ`)

やっと解放された・・・






















スーパーの袋から

                               ★

11時。ホテルの部屋。

「おはようございます。」(*´∀`)
「おはようさんっ!」ヽ(`Д´)ヽ(`Д´)ヽ(゚∀゚)ヽ(´ロ`)

同じように行動してるのにナンなんだこの元気さは。

「ちゃんとお粥食べられましたか?」(;´∀`)
「食べられたでっ。あんまりおいしなかったけどなっ」ヽ(`Д´)
「まぁ、そんなもんですよ。でデューチーフリーは?」(;´∀`)

なぜか脳内で『ビューティ-ペア』が唄って踊りだす。

「行ってきたで。すいとった。」(`Д´)←友人1号

そりゃそうだろう。朝の9時からみやげ物の買い物なんてな。。。

「さて、3日間お疲れ様でした。 僕はここで失礼しますけど、
あとは嫁かんじゅうと子かんじゅうが一緒ですから。」(;´∀`)

「ありがとうございました。」ヽ(`Д´)ヽ(゚∀゚)ヽ(´ロ`)
「気をつけて帰ってくださいね。」(*´∀`)
母かんじゅうに声をかける。
「じゃぁ、1月の終わりには出張で行きますから。」(;´∀`)
「わかった。で、



























いつ帰るんや?

いや、だからこれから。。。(´ロ`;)


嫁かんじゅうにあとを託す。
「じゃ、悪いけど後、宜しくお願いします。」(;´∀`)

かぼぉっ!(゚∀゚)

「ん、わかった。」(゚Д゚)
「見送りが終わったらケータイに電話ください。」(;´∀`)

俺は仕事の打合せのためにホテルを出た。

                               ★

14:30、ケータイが震える。
打合せの相手に一言詫びて通話する。
「もしもし。」
「私、さっき出国ゲートに入ったから。」(゚Д゚)
「随分時間がかかったんだな。」(;´∀`)
「お昼に入ったお店でだいぶ時間がかかっちゃって。」(゚Д゚)
「そりゃご苦労サンでした。じゃ、あとで。」
電話を切った。


「奥さんですか?」
「ええ。スイマセンでした。お袋がきてたもんで。
見送りを頼んでたんですよ。」
「そりゃお疲れ様でした。どうりで疲れてる感じに見えたんだ。」
「お恥ずかしい。」
「いやいや、わかりますよ。ウチも先月ね・・・」

そんな世間話をして打合せの予定が30分オーバーしてしまった。

ビルを出て、近くにあるスターバックスコーヒーに寄った。
カップを持って屋外のテラス席に席を下ろす。
タバコに火をつけ、空に向かって煙を吐き出す。
空は雲ひとつない快晴。 飛行機もあまり揺れないだろう。

確かに仕事より疲れるよなぁと苦笑いする。

コーヒーカップを持った西洋人が合席して構わないか声をかけてきた。
俺はいいよ、といって少し微笑んだ。
スポンサーサイト

コメント

つやサマ

コメントありがとうございます。

身内だと遠慮のかけらもなく
ワガママ言ってきますからね。(;´∀`)
余計に疲れます。

おつかれさんでした

アテンドてほんと疲れますよね・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanjuu1968.blog16.fc2.com/tb.php/63-692581d0

 | HOME | 

Appendix

かんじゅう@香港

かんじゅう@香港

MSN Spacesより
引っ越してきた
バカ駐在員です。
il||li_| ̄|○ il||li

FC2Ad

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。